袋帯、はじめました

冷やし中華的なタイトルでコンバンハ
からんでは最近少しずつフォーマルな着物も扱いだしているのですが、それにコーディネート出来るステキな袋帯も今後ご紹介していきたいなぁと思っています
今週土曜日には、その袋帯をちょっと多めに入荷予定なんデス
と言うわけで、本日はその中からいくつかご紹介〜
まずはどどんと華やかな3本。
赤やグリーンなどの濃ゆい色合いがステキな袋帯ーsです
振袖とのコーデもオススメ

梅、菊、桐に亀甲などの袋帯。
つるつると手触りの良い繻子地で、その光沢もまた華やかな1本です
こちらは仕付け糸で綴じられたままの未使用品でした

羽ばたく鶴の袋帯。
おめでたいモチーフの鶴に、赤×金の配色。
柔らかめの仕立てになっていますので、変わり結びにもGOODです

大きな笹シルエットに花や丸紋などの袋帯。
丸紋の中には揚羽蝶。
緑と朱赤の地色が目にも鮮やかですね〜
お次の3本はとは雰囲気を変えて、ちょっとシック目になってますよー
訪問着や色無地、付け下げなどとの相性がGOODな帯です

葡萄柄 袋帯。
落ち着いた紫の地に、金の葡萄。
たわわに実る葡萄の実が可愛らしいですね

金の霞 木立の袋帯。
こちら、写真ではなかなか上手く色が出せなかったのですが実物はもう少し明るい金色がベースになっています。
しゅっと伸びたスリムな木立が大人っぽい雰囲気ですネ

大人メルヘン 動物いっぱいの袋帯。
象・ウサギ・バンビ・馬などが帯いっぱいに織り出されたメルヘンちっくな袋帯です
馬に乗って弓を射る人なども見えますね。
とっても華やかな絵柄ですが、色合いが割合落ち着いた雰囲気ですので、年代問わずお使い頂けるお品かと思います
と言う訳で本日は袋帯をご紹介させて頂きました
上記商品は週末土曜日の22時よりオンラインショップに入荷予定です。
どうぞお楽しみにっ

11月12日新着情報

●新着商品のお知らせです●
本日22:00に更新します。
11月12日新着
コーディネート  4点
袷        3点
羽織       3点
帯        10点
本日も前回と同じく、いつもより多め20点の入荷となります(ノ´∀`*)
【画像上】
こってりな配色がステキなコーディネートです(*^_^*)
着物の柄が多い分、帯にはスッキリとした紬帯を合わせました。
カラフルな曲線がまるで虹のような雰囲気でステキなんですヨ♪
【画像中】
アンティークムード漂うピンク地の長羽織です。
フラミンゴピンクの鮮やかな地色に、白メインで花車。
所々ポイントに入った青緑の差し色も美しい1枚です☆
【画像下】
こちらの帯もなかなかにしてアンティークな雰囲気たっぷりですヨ〜。
唐獅子牡丹がモチーフになっています。
大輪の牡丹…おや?唐獅子はドコ?と探してみれば、牡丹からはるか離れた橋の部分にちらっと姿を見せているのが分かります。
ミニミニサイズの唐獅子くんがとっても愛らしい1本ですヨ(^O^*)
それでは本日22時より、オンラインショップでおまちしておりま〜す☆

華やかゴージャス名古屋帯

コンバンハ
本日も昨日に引き続き、名古屋帯を3本ほどご紹介します
まずは表題にあるようなとっても華やかな2本デス

柿色の地に、桐・菊・亀甲などの織り出し帯です。
キラキラの金糸が地の色にパッと映えてとってもキレイなんですヨ

こちらもとってもゴージャスな1本
唐草織り出しの金地に、松皮菱と華紋。
重厚感のある金・黒・赤のコントラストが非常に華やかですね
1本目、2本目、どちらも華のある帯ですので、お正月などにもオススメです

こちらは可憐な小花の名古屋帯。
シックな地色に花の赤、なんとなくクリスマスっぽいかなと思ったり。
グリーンの着物に合わせれば、緑×赤のクリスマスコーデになりそうですネ
本日ご紹介した3本の名古屋帯も明日22時からオンラインショップに入荷予定です
どうぞお楽しみにっ

アンティークな名古屋帯

今日はなんだかどんより曇り空。
気温も低めで思わず「さ、寒い…」と口にしてしまうような気候です。
しかーしっ
そんな寒さに負けない勢いで本日は帯をどーんとご紹介しちゃいますネ
まずは唐獅子二連発

唐獅子牡丹の構図ですが、全面に存在感をぐぐっと押し出しているのは牡丹の花。
牡丹の後方、橋の一部にこっそり唐獅子が姿を見せています。
渋めの黄色地はアンティーク着物との相性も◎
状態もなかなかgoodな名古屋帯です

こちらはお太鼓に二匹の唐獅子を配置した帯。
まるで追いかけっこをしているかのような獅子がちょっぴり愛らしい雰囲気
黒と白、それからボーダーと、とってもクールな色使いです
粋なコーデにもオススメです

お次はとってもキュートな帯
大きなお花シルエットの中に、これまた可愛いお花や橘、蝶々などが織り出されています
こってり濃い目のお色目ですので秋〜冬にかけて締めて頂くのにもピッタリですヨ

ラストはピンクベース、ガーリーな雰囲気の帯です
菊や水仙など可憐な花が咲く中にはおしどりを。
梅や牡丹など華やかな花が咲く中には雉を。
対極な鳥と風景がお太鼓に織り出されたステキな1本です
上記名古屋帯たちも、今週土曜日にオンラインショップに入荷予定です
どうぞお楽しみにっ

3コーディネート

コンバンハ
日中と朝晩の気温差に体も頭も大混乱しております
風邪をひいた〜なんて声も周りからチラホラ聞こえてくる昨今、皆様どうぞご自愛くださいね
さてさてそんな本日は、3つコーディネートをご紹介〜

まず1つ目はこちら。
絵の具をバシャーッとぶちまけたようなアーティスティックな着物に、カラフルな青海波帯を合わせて。
芸術の秋にピッタリなセットじゃないのと思ったりしつつ撮影してました。

お次は古典柄がカワユイ、赤の小紋に、パールホワイトの帯を合わせたコーディネート
紅葉の赤にリンクさせて、秋のお出かけにいかがでしょう

ラストはこちらっ
黒ベースの着物に、パッと華やかな梅の帯。
こちらの着物、この画像だと極々シンプルに見えますよね
しかーしっ!拡大してみると……

こんなにステキなんですよ〜〜
黒の地に金のミニミニドットが織り出されているんです
だからと言ってギンギラギンに輝くような雰囲気ではなくて、キラキラっとほのかに輝く感じなんですね。
金の色自体が抑えられていて、シックな印象も
本日ご紹介した3コーデも、今週土曜日22時にオンラインショップへアップ予定です
宜しければぜひぜひご覧になってみてくださいませ

羽織とか袷とか

コンニチハ
11月に入り暫く経ちますが、なんだか例年よりも暖かな日が多い気がしています
先日の雨降りの日は田んぼでカエルが鳴いていて「えっ」と驚いたりも…。
さてさて、本日も週末入荷予定商品をちらりとご紹介〜

こちらはとってもキュートなピンクのお着物
絞りの蝶々がひらひら〜と舞っています。
暖かな小春日和の日などにピッタリのステキな1枚ですヨ

こちらは同じピンク系でも、一枚目の蝶々着物とは随分雰囲気が違った1枚
大きく羽を広げた孔雀がどーんと佇んでいるんです。
黒いシルエットのような孔雀で、アクセントに銀のラメ
ピンク×黒の配色って、ちょっと毒があって個人的には大好きだったりします
お次は羽織どーんと3枚ご紹介っ

あ、なんだか今日はピンク系が多いですね
大正ロマンな雰囲気満載な長羽織です
濃ゆ〜いピンクの地に、白メインでお花や花車などなど、そしてアクセントにちらりと入るグリーンの縁取り。
とっても華やかな羽織は、お正月などにもピッタリですヨ

ポップなデザインがお好みの方には、こんなナイスな銘仙羽織などいかがでしょうか
左側のベージュ羽織は、たんぽぽのようなお花が織り出されていてとっても可愛らしいんです
右側の濃いグレイの羽織は、ステンドグラスみたいな柄でちょっとモダンな雰囲気
クリスマス・お正月とこれからは着物をより一層着たくなるシーズンになりますね
週末にはぜひぜひオンラインショップへ足をお運びくださいませ〜

見えない所にも可愛い物を

着付けの際、長らく使っていたモスリンの腰紐。
酷使し過ぎたせいか、スレて弱って来ました
そこで新しい物を…と探していたら、こんなキュートな物を発見

ひょうたんっ
そしてお花っ
ピンクと白があって散々迷った挙句、両方買ってしまったのですよ〜
どっちかなんて選べないー

他にも帯枕とか帯板とか、和装小物を探しているとステキな物がいっぱいあって目移りしちゃいます。
着付け小物は表には見えない部分ですが、こっそりひっそり可愛い物を身につけていると幸せな気分になりますよネ

11月5日新着情報

11月5日新着
袷           12点
羽織          8点
本日はいつもより多め、20点の入荷となります。
【画像上】
こちらはなんとも華やかな小紋。
濃紺の地にお花と蝶々が染められています。
紺地に黄色や赤などの色がパッと映えてステキですヨ〜♪
【画像中】
THE 大正ロマンな雰囲気の羽織です。
艶っぽい茄子紫の地に、大きな鶴が羽ばたく姿がなんとも美しいですね(^◇^)
羽根の色もとってもカラフルで鮮やか、遠目からもばっちり目を惹きつけてくれるようなインパクトです☆
【画像下】
銘仙好きには堪らない紫に牡丹の長羽織です(*´ω`*)
花の隙間を拭うように流れる房紐も、なんとも艶やかで印象
がっつりアンティークなコーディネートにもオススメしたいステキな1枚です。

蝶々姉妹と百花繚乱縮緬の小紋

こんにちは
明日は土曜日、いよいよ商品入荷の日です
という訳で、本日もちらっと入荷予定商品をご紹介しますネ

まずはタイトルにもある「蝶々姉妹」。
たまたま蝶々モチーフが2枚入荷となりました。
グリーンのほうは、ぼかしの着物で地紋に蝶々が織り出されています。

ふわ〜っとした色味が優しくてステキ
特に明るい場所ですと、光を受けて蝶々が浮き出てくるかのように見えるんです

こちらは同じ蝶々モチーフでも随分と雰囲気が違っています。
オレンジの地に緑の蝶々。
どちらかと言うとパッキリとした色使いですね。
横に見える謎の葉っぱも、なんだか愛嬌があって可愛らしい雰囲気です

それからもう一枚。
藤に牡丹に梅に椿に……何種類あるんだーとびっくりしちゃう程たくさんの花々が描かれた小紋です。

生地はふんわりやさしい縮緬。
この凹凸感が生地の柄と相まって、とーっても華やか
ちょっと改まったお出かけやパーティ等、おめかししたいっって時にオススメしたい一枚です
それでは明日22時オンラインショップでお待ちしております

銘仙着物と絵羽織

コンニチハ
本日もせっせと検品作業でございます
そんな中、またまた可愛い着物たちをパシャリしてきましたのでご紹介しちゃいますネ

まずは銘仙2点〜
かたっぽはレースみたいな柄で、もうかたっぽは大きなダイヤ模様。
どちらも銘仙らしい独特の雰囲気ですね
しかもこの2枚は両方とも身丈150cmオーバーなんですよ〜
アンティークとしては、なかなか優秀なサイズではないでしょうか
お次は絵羽織でっす

むむむ……ちょっと暗くなってしまって申し訳ないのですが、優しいピンクにどーんと絵羽柄が入った素敵な羽織です
地紋にはキュートは矢羽根柄が織り出されていますヨ

柄の一部には、こうして刺繍もちょんちょんと入っています
後ろ姿に目が釘付けになっちゃう可憐な1枚ですね
詳細は週末オンラインショップでご紹介しますので、どうぞお楽しみにっ